WORKSHOP

嘆きのヨーガ

投稿日:


本当の自分とそうでないもの
- サーンキヤヨーガ -
《バガヴァッド・ギーターの入り口》


2019年4月25日(木)

14:00~16:00

¥3,000-

(マンスリー通い放題の方はチケット + ¥2,000-)


あなたがもし、いま、
何かに嘆いているとしたら…

それは、ヨーガを学ぶ機会だということです。

本当の自分とは何なのか?

本当の自分でないものとは何なのか?

なぜ苦しみは起こるのか?

何のために生きているのか?

5000年の ヨーガの聖典
「バガヴァッド・ギーター」は

“アルジュナの嘆き”

から始まります。


これは動物にはできないことで、
人間だけが発することのできる「問い」なのです。

つまり
「人生を問う」
これが人間らしさの本質であるということです。

人として生まれて来た者の第一の問い

それは
「ひとは何のために生きるのか?」

その問いに答えるために
クリシュナはアルジュナにバガヴァットギーターを語った。

と、
ヴェーダの伝承継承者マドゥさんは教えてくれます。


講師: バクティヨーガセンター長
MADHU MANGALA das  村田大介


87~’88年、ハワイ滞在中に、ベジタリアン、オーガニックファーマーとして生活しながら、アシュタンガ−・ヨガや瞑想の修練を深める。レイキヒーラーのマスター資格を取得。 
帰国後はイスコン寺院にてヴェーダ哲学とバクティ・ヨーガの修行を積む。 
ギータ−の教えを実践する中で人生に大きな変革を体感したことで、ヨガの真理は師弟継承上のグルから学ぶことの重要性を悟り’92年にカヴィチャンドラ・スワミに師事し、ヴェーダの伝承継承者として入門を授かる。 マドゥマンガラ・ダースと命名される。
その後ギータ−の教えを伝えるために、イスコン寺院をはじめ都内ヨガスタジオなどで定期的にバガヴァッドギーター講座を行っている。 また神奈川県鎌倉市の自宅でバクティヨーガ・サンガとキルタン、ギーター講座を行なっている。2016年にはインド政府に招待され、インドの主要な聖者や世界中のヴェーダ学者が集うギーターセミナーで日本人にとってのバガヴァッド・ギーターの意義についてスピーチを行う。また愛知県のエリート高校教師達の為の教育フォーラムでバガヴァッドギーターのプレゼンを行なうなど、教育の現場に実践的なギーターの教えを提示し始めている。


嘆きのヨーガ

本当の自分とそうでないもの
- サーンキヤヨーガ -
《バガヴァッド・ギーターの入り口》

2019年4月25日(木)

14:00~16:00

¥3,000-

(マンスリー通い放題の方はチケット + ¥2,000-)

◎クラスに初めて参加の方は初回にギーターのご購入をお願いします。
(ローマ字表記800円/ 日本語表記 or ACバクティヴェーダンタ スワミ プラブパーダ解説付き 2000円)

Copyright© HARE HARE , 2019 All Rights Reserved.