WORKSHOP

気づきと目覚めの瞑想ワーク

更新日:

2019年8月29日(木)
14:00~16:00
3,000円


   

バガヴァッド・ギーター第6章6節

『心を征服した者にとって、その心は最良の友である。
しかし、それができない者には心が最悪の敵になる。』


ヨガをしていても
家庭や仕事や人間関係においても
いつも何か満たされない。
いつも何かを渇望している。

何を得ていても(have)
何をしていても(Do)
おさまりのつかないこころであれば不幸です。

すべては”どうあるか”(Be)


あたまの中のおしゃべりや景色から解放されて
雑音でいっぱいの世界を
自ら離れたところに置いてみる。


自分に気づく。
今ここにいる自分を観察する。

静けさの中で見つめる。

確かないのちを感じる。

湧きおこるものをそのままゆるしていく。


大きな安心感と
謙虚さと感謝と喜びに気づく。


瞑想ワークを用いながら、
後半はハレ―クリシュナマハーマントラを唱えるジャパ瞑想をします。

サーダナバクティでは必須の
チャンティング(聖なる御名を唱える)を毎日の習慣に。


chant and be happpy✨



カタ・ウパニシャッドⅣ章1節

『自在神は諸感覚器官を外界に向けて働くようにお造りになられた。
それ故に、人はみな、外界の事物を追い求め、内なる真我を見ようとしない。
智慧ある少数の者のみが不死なるものを求めて外界から内にその目を向け、
内在者たる真我を見いだす。』


 

  

講師:【 バクティヨーガセンター長 】
MADHU MANGALA das  村田大介


ISKCON
(International Society of Krishna Consciousness) 
クリシュナ意識国際協会
ヴェーダ伝承継承者
バクティ―ヨーガ30年


気づきと目覚めの瞑想ワーク

2019年8月29日(木)
14:00~16:00
3,000円


Copyright© HARE HARE , 2019 All Rights Reserved.