トランスパーソナルセラピー 『ホロトロピック・ブレスワーク』

更新日:

【東京】 11月30日(土)12月1日(日)
【千葉】 12月3日(火)4日(水)

初日 9:00~21:00 / 2日目 10:00~21:00

39,000円 

ホロトロピック・ブレスワークは精神科医のスタニスラフ・グロフによって始められた呼吸法です。
呼吸と身体と心は深くつながっていて、このワークでは、さらに深い意識状態の自己へ、生命力と癒しと浄化を体験していく“命のワーク”です。

私たちは子供の頃からの様々な経験によって、心にたくさんの印象を蓄積しています。親の言葉や教育、社会の常識などによって、自分の世界観や自己認識を作りあげています。
そうした過去に基づく経験は、日々の私たちの選択に潜在的な影響を与えていて、心理学でいうこの”無意識”が、人生行動の意思決定を判断基準としています。

ほとんどの人は、なにも考えることなく、この無意識による“過去のパターンの選択”をくり返しています。
しかし、この“無意識”による意思決定は、私たちの人生に不満足をもたらします。
正しい指導者の元で行うホロトロピックブレスワークによって、自分の内面を深く見つめ、心の奥にあるブロックを解放し、恐れから自由な本当の自分の答えに出会うことができるでしょう。


講師:ドミートリ―・プションコ

プロフェッショナル精神療法連盟会員、トランスパーソナル心理学、心理療法学会会員、認定ホロトロピックブレスプラクティス(国際GTT認証)、ファミリー・コンステレーション指導者『証明書ICSR(モスクワ)、WISL(ドイツ)、催眠術プラクティショナー(証明書lgisp:モスクワ)』

   


   


【参加者の声】

『過去体験し得なかった、今までの人生の棚卸しと、より深い自己を発見し、新たなビジョンを体験。命の美しさを体感する、まさに命のワークでした!年末に一年の締め括りとして、とても良いワークだなと感じました。』


『2日間、とても深くて濃い時間と体験を分かち合えたことに感謝致します』


『ドミートリー先生やマドゥさん、ナタリアさん、皆さまに見守られ、たくさんの愛を感じた時間でした。ワーク中から感じていたみなさまに対する愛おしさが今も続いてます。』


『心も体も軽い感じ。皆さんが傍にいてくれる感じ…効果が続いています。』

『ブレスワーク効果。後からくるじわじわ感』


『その後も出てくるものに、まずは何でもに「はい」って言って、
とりあえず自分の中にあるのを許してあげる』


『このブレスワークでは、自分は愛するために生まれてきたことを思い出させてくれました。愛したいのにこれ以上傷つくのを恐れ、「こんなことならずっと1人でいいや」と何年もの間、見向きもせずにいました。けれど、そんな自分はもうやめます。』

      

        


『同じ時間を過ごし、一緒に食事を囲んで食べたり、おやつをつまみながらお話ししたり、本当の家族のような温かい時間を過ごす安心と安らぎの空間。2日間頑張れたのは、優しく見守ってくださる皆さんが一緒にいてくれたから。』


『皆がいると言う安心と信頼感からか、寂しさや不安な気持ちは全く生まれなかった。暗闇の中でもたった独りでも、自分がしっかり立っている印象で、今回は泣かなかった。』

  


『苦しんでいる人、涙を流している人が目の前にいても、手を差しのべる事だけが愛ではないと知った。そっと傍にいるだけで良い場合もある。自分では『愛や優しさ』だと思って伝えたとしても『愛ではなくただのエゴや余計な行為』にしかならない場合もある。どこまで私がするべきかを感じとり、愛を持って向き合えたら良い。言葉を交わさなくても感じ取れたら良い。…恐らくこれは永遠の課題ですが。だけど、この2日間は愛でいっぱいだった。涙が出るほど皆の愛が伝わってきた。』


『とにかく、もう余韻が ながーくて。もしかしたらコレが次元が変わるというのでしょうか?今でもずーーーっと一緒にいる感じ。隔たりがなくなって、つながってる感じ。ヒラいた ??変わってないようで変わった?でも、それも、もういいやって感じ。“体験”皆さんとできて幸せでした。』

   

   

   

    

Copyright© HARE HARE , 2019 All Rights Reserved.