ABOUT US

Concept

~世界保健機構(WHO)の健康に対する定義 ~
 健康とは、
肉体に病気や障害がない状態を言うのではなく

1)肉体的にも(Physical)  
2)精神的にも(mental)   
3)社会的にも(social)  
4)生命的にも(spiritual)    

健やかダイナミックな状態(a state of well being)を言う。

   

Bhakti Yoga Center HARE HAREは、
Art of Loving School
愛する技術を学び・実践していきます。

をとおして、私たちはあらゆるつながりの中で生きています。

この”関係の科学”を、経典の知恵と実践によって
愛と喜びを、自ら選択して生きるLove is Action を広げます。

【 バクティヨーガセンター長 】MADHU MANGALA das  村田大介

87~’88年、ハワイ滞在中に、ベジタリアン、オーガニックファーマーとして生活しながら、アシュタンガ−・ヨガや瞑想の修練を深める。
帰国後はイスコン寺院にてヴェーダ哲学とバクティ・ヨーガの修行を積む。
ギータ−の教えを実践する中で人生に大きな変革を体感したことで、ヨガの真理は師弟継承上のグルから学ぶことの重要性を悟り’92年にカヴィチャンドラ・スワミに師事し、ヴェーダの伝承継承者として入門を授かる。 マドゥマンガラ・ダースと命名される。
その後ギータ−の教えを伝えるために、イスコン寺院をはじめ都内ヨガスタジオなどで定期的にバガヴァッドギーター講座を行っている。 また神奈川県鎌倉市の自宅でバクティヨーガ・サンガとキルタン、ギーター講座を行なっている。2016年にはインド政府に招待され、インドの主要な聖者や世界中のヴェーダ学者が集うギーターセミナーで日本人にとってのバガヴァッド・ギーターの意義についてスピーチを行う。また愛知県のエリート高校教師達の為の教育フォーラムでバガヴァッドギーターのプレゼンを行なうなど、教育の現場に実践的なギーターの教えを提示し始めている。

【HARE HARE 主宰】AKKO

大学卒業後に新入社員から13年間勤務したホテル業界での経験で“心と体のバランス”をとることの楽しさ、難しさを実感しながら、いつもヨガに支えられてきました。
ヨガに出会ってからは、それまでの生き方すべてがつながったような開放感と安定感に満たされています。
無理をし過ぎず自分だけの快適さを見つけていくことで、余分な力が抜けて自分の中心に身をゆだねながら深い呼吸を味わい、心と体の“自分らしさ”を探していきます。

気持ち良く手放すこと、静かな場所に安定すること、喜びと感謝にあふれた毎日を過ごせることはヨガの恩恵です。
ヨガは自分で自分を丁寧に扱うことが出来る至福の時間。 呼吸と体と心を浄化して豊かにしていき、柔らかく輝く自分を作りましょう。

Copyright© HARE HARE , 2021 All Rights Reserved.