Bhakti Yoga Center

歌うヨガ・食べるヨガ・学ぶヨガセンター「ハレハレ」

【オンライン開催】6月スタート/バガヴァッドギーター本編24回コース

約6分


第2・4水曜日(20:00~22:00)

第2・4木曜日(13:00~15:00)

*水曜日、木曜日、振替え受講OK

*単発受講・録画受講OK


オンラインで学ぶ
実践バガヴァッドギーター全18章・24回コース

バガヴァッドギーター第1章~第18章までじっくり詳しく学んでいきます

🔹1章 「クルクシェートラの戦場に両軍を見渡す」

   嘆きの原因とは。人間のダルマ(義務)とは何か。

🔹2章「ギーターの要旨」 

   サンキャヨーガとブッディ・ヨーガ(本当の自分と人生の目的)

🔹3章「カルマヨーガ」

   仕事を魂の解放への道とする、その仕事の秘訣とは何か。

🔹4章「超越的知識」

   ギーターの歴史と伝承の原則。神の化身。様々な供養。
   グルの重要性。経典を疑う者は幸福になれない。

🔹5章「カルマヨーガ(クリシュナ意識による活動)」

   超越的知識に基づくカルマヨーガの結果与えられる3つの知恵の光明とは。平和の方程式

🔹6章「ディヤーナ(瞑想)のヨーガ」

   心を親友にするには。心を克服した境地。
   挫折したヨーギーの将来。
   神と最も深くつながるヨーギーとは。

🔹7章「絶対者についての知識」  

   神の様々なエネルギーについて。神に服従する者としない者。
   神々(デーヴァタ)と神(バガヴァーン)との違い。
   何度も生まれ変わってバクティは始められる。

🔹8章「至上主のもとに至る道」

   今世は来世の準備。
   死後の生まれ変わりは何で決まるのか。
   様々なヨーギーが生まれ変わる場所。

🔹9章「最も秘奥な知識」

   バクティに確信のない者は生と死の繰り返しに戻ってゆく。
   バクティヨーギーには必要なものを全て与えられる。
   何を崇めても同じではない。
   神は愛だけを受け取る。
   バクティを始めた者は決して滅びない。私だけを想いなさい。

🔹10章「絶対者の豊潤なる質」

   純粋なバクティヨーギーの喜びに満ちた生活。
   ハートの中から私の元に来れる知性を与える。
   自然界に現す神の様々な豊潤なる質とは。

🔹11章「宇宙体」

   クリシュナは物質世界を破壊し尽くす“時”という姿の宇宙体をアルジュナに見せる。
   4本腕のヴィシュヌの姿と最も美しい2本腕のクリシュナの姿。
   純粋な愛だけがクリシュナを見れる資格である。

🔹12章「献身奉仕」(バクティヨーガ)

   様々なバクティの段階。
   どんな人がクリシュナに愛おしい人なのか。

🔹13章「自然、京楽者、意識」

   生物と神と自然の違いとその関係とは。
   パラマートマー至高の魂とは。

🔹14章「物質自然の三性質」  

   私たちを束縛する3つの様式とは。
   どのように私たちを束縛しているのか。
   3様式から自由になる方法。

🔹15章「至上者のヨーガ」物質世界は精神界の写し世である。

   欲を愛に変える世界。
   どのように神が私たちを3つの束縛から解放に導くのか。
   ヴェーダの目的。

🔹16章「神聖な質と邪悪な質」

   神聖な人物が身につけている良い質と邪悪な人物の質とは。
   神が邪悪な人を矯正する方法とは。地獄に至る3つの門とは。
   ヴェーダ経典の規則に従うことで神聖な質を育む。

🔹17章「3種類の信念」

   3様式に基づく様々な信仰心。
   3様式の供養、布施、苦行、とは。
   体、言葉、心、の修行とは。
   オーム・タット・サット 永続する供養、布施、苦行、の原則。

🔹18章「放棄の完成」   

   ギーターのまとめ。真の放棄、無執着とは。
   3様式の放棄や活動。
   カルマヨーガ、ギャーナヨーガ、バクティヨーガのまとめ。
   バガヴァッド・ギーターの結論。アルジュナの決意。
   サンジャヤの感想。




古代インド5000年前に語られたと、伝えられている「バガヴァッド・ギーター」は
人類史上最も古い書物とされていて、
原文はサンスクリット語で書き残されたこの教典は
現在では33カ国語に翻訳され
現代でも時代や人種を超えて多くの様々な分野の人々に愛読され親しまれています。

バガヴァッド・ギーターは
宇宙の取扱説明書であり
人生の普遍的な原理原則を説いています。

私達はこの人生の指南書を学ぶことによって、
なぜ自分はここに存在しているのか?
自分は何処から来て、何処へいこうとしているのか?、
本当の自分とは?、
人は何のために働くのか?、

という「生きる目的」、

本当の自分はどんな価値観に従って生きたらよいのか?

という「生きる原則」など、

明確な答えを得ることができます。

このバガヴァッド・ギーターの普遍的叡智という人世のコンパスを手に入れることで、
貴方はこの地球上の何処に誰と居ようが、
何をしていようが関係なく、
変化し続けるこの世の価値観値に振り回されることなく
生き抜いていくことができるようになります。

そして現代社会において物質的快適な生活がとても進歩している一方で、
誰もが切望し求めている

「愛し、愛されたい!」

という
私達の本質的必要が満たされていないという問題を解決することができます。

この本編講座では
1章ずつ、普遍なる真実の教えを詳しく学んでいきます。

是非この稀な学びの機会を活かしてみては如何でしょうか。

人生が軽やかに生きやすくなることをお約束しましょう!
お待ちしております。


【講師プロフィール】

マドウマンガラ・ダース 
本名/村田大介

1962 埼玉県生まれ

1998 ハワイ、カウワイ島にてアシュタンガ・ヨーガやローフードを始める。シヴァ派サンムルガ寺院でグルに師事し瞑想修行を始める。

1999 帰国後、国際寺院ISKCON(クリシュナ意識国際協会)創設者A・Cバクティヴェーダンタ・スワミによって 解説されたヴェーダ文典に出会いヨーガの哲学的探求とバクティヨガの修行を始める。   

1992 ブラフマー神を祖とする5000年のヴェーダの伝統を受け継ぐ師弟継承上の阿闍梨バクティヴェーダンタスワミの直弟子であるカヴィチャンドラスワミから入門を授かり、権威あるヴェーダの伝承者として認証されマドゥマンガラダースと命名される

2016 インド政府から招かれインド中の聖者や世界中でバガヴァッド・ギーターを教えている学者たちが集う、ハリヤナ州クルクシェートラ大学で開催されたバガヴァッド・ギーターセミナーに日本におけるバガヴァッド・ギータ−の意義と題してプレゼンを行う。

同年、愛知県教育委員会の社会学エリート教師70名が学ぶ、教育フォーラムでバガヴァッド・ギーターのプレゼンテーションを行なう。

現在、イスコン船堀寺院を始め、各地ヨガスタジオでの講座や大学で瞑想指導、またインド人向けにヴェーダの伝統的通過儀礼の祭司も務める。



【オンライン開催】
6月スタート/バガヴァッドギーター本編24回コース

第2・4水曜日(20:00~22:00)

第2・第4木曜日(13:00~15:00)

*水曜日、木曜日、振替え受講OK

*単発受講・録画受講OK



受講料:全24回 72,000円
毎月参加費を定額でのお支払いサブスクリプション

<お申込みはコチラから>

LINEよりメッセージをお送りください☺

詳細をお返事いたします。

友だち追加

About us

HARE HARE
バクティーヨーガとは喜びで生きる実践
歌うヨーガ(キールタン)
食べるヨーガ(菜食供物プラサーダム)
学ぶヨーガ(5000年のヴェーダ聖典バガヴァッド・ギーター)
日本初、師弟継承のディボーティーによる、正統なバクティヨーガを学び実践できるヨガセンター

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook


歌うヨガ・食べるヨガ・学ぶヨガ、全てが学べるプログラム
Coming soon!